院長のひとりごと

美容鍼灸

2014年06月27日

美容講座を受けたという話が聞こえるとき必ず

「深鍼」という話になる。

私もテレビで神の手という番組であまりにも深く鍼を打つのに

仰天したことがある。

詳しく書き込みをしたいと思います。

準備に時間をいただいて、少しお待ちください。


さてかねてから、「美容鍼灸に深張りは、御法度」という

発言をしておりますが、

井上計理先生解釈の「難経73」に面白い記述があります。

気の分量の浅い部位の鍼の効果についてです。

この解釈は、

経絡脈診を又は中医学も同じ解釈だと思うのですが、

この辺りを少しでも学ぶと

深い鍼さばきは(顔面に鍼を立てる)謹しまなければ

ならないことがお分かり頂けると思うのです。

心の病3

2014年04月19日

「うつ病」についてどのように向かい合うとよいのでしょうか。

少し前になりますが、「パニック症候群」と診断された方が治療を希望されたのですが、

しばらくして自傷行為を繰り返すことが分かりまして、鍼灸治療の範疇ではないと判断し、

専門家の診察が必要ということをお勧めいたしました。

やはり陰陽五行の調整でしか治療はできません。もうしばらくは医師の診療の基本に

気・血・津液、バランスの鍼灸を考えたいと思います。

ページ最上部へ